MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > バランス良く2

バランス良く2

2020.09.16 | Category: 院長ブログ

全快堂ではフワフワのクッションの上で足先を出して3分間立ってもらいます。その時に舌を上顎に密着させて意識して持ち上げてもらっています。誤嚥防止をしながら「あわよくば全身の筋力強化」を狙っているからです。また下腿三頭筋という「ふくらはぎ」と足首の柔軟性も対応してもらっています。このブログは専門家の方も読んでいるので専門的な話をしますが背骨の歪みだけ、または仙腸関節の歪みだけのどちらか一方しか調整しないと線上を真っ直ぐ歩いてもらうと上手く歩けません。どちらが先かは分かりませんけど、どちらかの歪みを他方が歪んでバランスを取っている証拠です。こう考えると何度も繰り返していますけど、ヒトの身体は素晴らしく精巧に出来ていますし個人差が有りながら、悪いところが有ると他の部位で補っていることが良い点でもあり悪い点でも有ります。ですから私たちはミクロ的にもマクロ的にも身体を診て総合的に判断しなければいけないと毎日感じています。身体も柔軟性が高過ぎても低過ぎても故障の原因になります。筋肉量も少ないのは困りますけど多過ぎると水に浮かぶのが苦手になります。またカルシウム量だけで無くて骨の質にも注視しなければいけません。カルシウム摂取を説明すると「牛乳」という方が多いですが多品目でのカルシウム摂取が理想です(牛乳摂取による貧血?)。運動は良いですが「マラソントップランナーには貧血が多い」とも言われています(足低での血球破壊)。何でも適度、ほどほど、中庸が「いいんです!(by川平慈英は古い?)」。バランス良く全身を鍛えましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三