MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 永遠は無い

永遠は無い

2020.09.26 | Category: 院長ブログ

新しい患者様と話をしていて気が付いたことが有りました。「ずっと健康で暮らせれる筈」と何の根拠も無いのに自信を持っていたのです。この自信は何処から来るのか不思議です。「ずっと健康で暮らせれると考えているのですか?」「だって規則正しい生活をしていますし酒もタバコもやらないしトレーニングジムにも行ってますから」と。以前19歳の女性が脳梗塞で亡くなった記事を読みました。何の持病も無く健康だったとの事。しかし亡くなったのです。何の予兆も無く、たった1日で。夏の暑い日に水を飲まなかっただけ、そして血栓が出来て詰まって亡くなったのです。「昨日まで何とも無かったのに」「さっきまで元気だったのに」ということが有り得るのです。大小合わせて10万kmもの血管の何処かが詰まる、破れることは「無い方が不思議」なんです。毎朝元気に目覚めることは奇跡なんです。確かに老化は勿論のこと、糖尿病や胃潰瘍や下肢静脈瘤のように経過がゆっくりの病気も有ります。しかし肝炎でも劇症肝炎、白血病でも急性骨髄性白血病などの病気があるように「あっ」という間に悪化する病気も有るのです。例えば安全運転を何十年続けていても一瞬ハンドル操作を間違っただけで事故に繋がるように一瞬で人生が終わる危険が病気、事故や天災を含めて老若男女「今日が最期の日」になる可能性があるのです。永遠に続く保証なんて誰にも無いのです。でも「まさか自分だけは」「まだ若いから」と所詮他人事なのです。しかし努力次第で少しでもリスクを減らす、最小限にすることは出来るのです。前述の新患の発言のように暴飲暴食を控え、飲酒や喫煙をせず毎日十分な睡眠と適度な運動をして笑顔の多い生活を心掛ける。そして時には全快堂で無くても客観的に身体を診てもらう。今年はコロナに振り回されてきましたけど、たまには自分の身体にも目を向けてあげて下さい。私も毎年恒例「年に一度のモルモット」になる為に10月6日(火)を休診にして行って参ります。自信過剰は寿命を縮めますよ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三