MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 生活一変して

生活一変して

2020.12.04 | Category: 院長ブログ

新型コロナウイルスの流行で世界中の人の生活が一変したと思います。嫌なことばかりですが、敢えて「変わって良かったこと」を考えてポジティブな思考にして免疫力を上げましょう。今まで「免疫力」「衛生面」「疾患の予防」に無頓着だった方々が手洗いの徹底をしたりマスクの正しい着用法を覚えたり生活習慣を見直したりするようになりました。それは将来の国民医療費の削減に繋がるので大変良いことです。また子育て中の主に主婦の方々の苦労が御主人様に分かったり男性の家事参加の契機になったと思います。反対に専業主婦の方々やお子さまに御主人様の仕事の苦労が分かったご家庭も有るでしょうから家族の絆が深まったことも有るでしょう。違った面では外食が減ったことにより食品ロスが減ったことは無駄な廃棄が減り地球環境には良いことですが農家の方々は手放しでは喜べないのは難しい問題です。ところで新型コロナウイルスの流行は「将来必ずやって来るべき変化」を急激に変化させたことが有ります。皆様も感じているIT活用のスピードがリモート等により家庭内に入り込み、またAI導入の急速さが徐々に消えていくべき職業を消し去ってしまう。余剰気味だった人員が一気にリストラされたこと、新規採用枠の見直しがあります。またリモートが通勤や出社という当たり前な思考に一石を投じたことも。日本という国は変化するのに時間がかかります。しかし新型コロナウイルスはブルドーザーの如く何もかも一気に変化させてしまいました。それが良いことかは歴史に判断を委ねますけど、日本人にとっては敗戦以来の変化かもしれません。そして5Gが携帯電話の通信料の値下げにより更なる変化を加速することは確実です。そしてAIが医療や高齢者問題の全般を解決出来る可能性がほぼ確実です。そうなると残るは少子化問題となり「最後は人間」という答えでSF映画宛らの展開が待っているかもしれません。将来スーパーコンピューター「富嶽」は携帯と繋がり便利になることでしょう(その時に富嶽ではないですね)。しかし富嶽が有効に使われて開発費が無駄遣いにならなくて良かった(二番じゃ駄目なんですよ、蓮舫さん!)。新型コロナウイルスにもリストラにも不況にも、そして精神的疲弊にも負けない立派な身体が必要です。その為に日々の努力を怠らないように。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三