MENU TEL

冬至迄に1

2020.12.17 | Category: 院長ブログ

皆様は「地の時代から風の時代に」という言葉を知っていますか?主に占星術の世界で云われている事なので知らなくても結構ですが興味が有ればググって下さい(いつも丸投げ)。さて昔から「暦」が有ることは周知のこと。そして暦には節目が有ります。七十二候までは知らなくて良いですが二十四節気は聞いたことがあると思います(またまた気になる人はググって)。二十四節気の一つ「冬至」がもうすぐ来ますが、この日は一年間で最も夜が長い。ということは一年間で最も「陰の気」が強いことになります。不吉なことを伝えたいのではありません。そもそも「陰が悪くて陽が良い」なんて間違った考え方です。「陰極まれば陽に転じる」と云われているように冬至の翌日から今度は徐々に夜が短く(昼が長く)なり新しい節目が始まります。そして節分が到来し新年となります。私はどうしても旧暦の方が世の中の動きに合っていると思います。後から言うのは簡単ですが子年は始まりの年、偶然にもその辺りから新型コロナウイルスの流行が世界的に広がり報道され始めました。そうなると終息する迄に残り10年程かかるのでしょうか?(勘弁してよ~)。冬至を過ぎた途端に「最長の陰」から僅かずつ陽に転じる訳ですが、まだまだ断然陰が強いので陽の勢いはありません。そして節分頃に勢いが出てきて突っ走り始めるのです。さて本題ですが冬至迄に済ませた方が良いことは色々な整理です。整理整頓は仕事場や自宅の物とだけ考えていたら大間違い。「やらなければ」と考えていた仕事、先延ばしにしていた目標や約束事。手を着けなかった事柄や捨てようしていた物を冬至迄に「ケリをつける」ことをお勧めします。つづく

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三