MENU TEL

醜い輩

2020.12.15 | Category: 院長ブログ

マスコミって奴等は、あちこちに火を着けて回って火事を大きくしておいて「大変ですよ~!何とかして下さ~い!」って周囲が困るのを喜ぶ『放火魔』と同じとさえ思える。新型コロナウイルスは恐ろしい病気なのは確かです。しかし騒ぎを吹聴して回って国内を大混乱に陥れた責任はマスコミに有ります。『ダイアモンドプリンセス号』のことを連日報道して「混乱」を「大混乱」に、国民を恐怖のドン底に突き落とし医療崩壊目前までにした責任の一端はマスコミに有ると思います。初期の頃にもう少し冷静に、または違った報道の仕方をすれば現状は違ったことでしょう。SARSやMARSが世界中で大流行した時に日本人が冷静だったことが物語っています。でも人は自分を正当化する為に武装します。実際に暴力も有れば言論も有ればペンも有れば現在ではネット等々が有ります。「真実を伝えるのがメディアの使命」と言えば何でも通るのか?その真実だって当てるスポットの位置で言動を操作出来る。まさに匙加減で「GoToを止めなければ駄目だ!」と訴えて「その通りだ!政府は何を考えているんだ!」と世論は傾く。そして一部地域がGoToを止めると「やっていけますか?大丈夫ですか?」と旅行関係や飲食店にインタビューして回り「困っています」という回答を流す。「それが巷の意見だから仕方ないじゃないか!」と反論するけど、最近は感染者数と重症者数と死亡者数、それにベッド占有率に限定的。少しでも明るくなる重症者から回復した数人、感染者と無症状の割合とか知らせて欲しい。先日も無症状の人の話かと思ったら急変して亡くなった話。もう危機感や暗くなる風向きを変え「今後どのようにすれば良い状況に好転出来るのだろう」と意見交換を積極的にするシステムを構想構築することそこメディアの本来の使命ではないのか?一日も早く実行されることを祈ります。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三