MENU TEL

冬至迄に3

2020.12.19 | Category: 院長ブログ

ネガティブな人は「そんなことやっても」と、やってもいないのに否定から入ります。来院する方を見ていてもネガティブな人に「予防の考え方は無い」と言いきれるほど先を見ず後悔ばかりの痛み治療。その痛みが無くなれば来なくなる。「忙しいから」が理由ですが、痛みを感じればネガティブになるし今後の不安も過り(よぎり)ますから持続的ネガティブに。最低限「痛みの無い日常」で、出来れば疲労を感じず身体が軽い状態をキープ出来れば気分はアゲアゲになりますから自然と笑顔も多くなり人が寄ってくる=人の気が集まり(人気)更に笑顔になります。笑顔になると脳内にセロトニンが増え良い循環が完成して無理せず常にポジティブ思考に。ポジティブとは例えば大難を小難に、小難を無難に考えること。石が落ちていて躓いて転倒した時に「このくらいで」「骨折しなくて」「急いでは危ないから落ち着いて」と。それに比べネガティブな人は「ちくしょー何で俺ばかり!」「いつもこうだよ!」「何で石なんか有るんだよ!」と恨み辛みのオンパレードが『自然に』湧き出てきてしまうのです。冬至迄に身辺整理と気分転換を。伝えきれないことは全快堂に掲示します。P.S.年末になると思うのは『12の不思議』です。12は星座、干支、時間、月、経絡等と西洋東洋共通の数字だということ。昔の人は12に「何か」を感じとっていたんですね。昔の書物には精度の高い望遠鏡で発見された星が書いてあると。空気が綺麗?夜が暗かった?視力が良かった?色々考えられます。と、なると太陽系は「太陽・水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星」の筈だけど本当は?

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三