MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > マザーテレサ

マザーテレサ

2020.12.26 | Category: 院長ブログ

「北里柴三郎」の言葉を借りて現在の医療について投稿して大変お叱りを受けました。全く懲りずに本日は『マザーテレサ』の言葉を借りて投稿させて頂きます。此処まで新型コロナウイルスが世界中で流行してしまうと最早避けられない、逃げられない。大変な世の中な時こそ偉人たちの名言に突破するヒントが隠されていると思います。現在私たちは変異したウイルスに右往左往していますけど、今では驚かないウイルスも過去には同じように新しいウイルスであり恐怖に感じていたに違いありません。しかしマザーテレサの生きた時代はウイルスよりも貧困が襲いかかり、医療どころか一欠片のパンさえ口に入れられない状況でした。そんな苦しい状況におかれた時こそ人間の本性が浮き出てきます。「もし平和が得られていないなら、それは私たちが仲間だということを忘れているからです」という言葉。Imagineの歌詞ではありませんけど宇宙から見たら国境なんて無い、宗教の違いや考え方の違いも無い一つの地球。その中で暮らしている同じ人間が「我国は他国よりも優れている」と鍔迫り合いをしているけどウイルスにとっては全く同じ人間。不謹慎かもしれませんけど何か滑稽です。そろそろ気が付かないと。宇宙全体から見たらグズのような小さな地球の中で争っていることを目に見えないウイルスに教えられた気がします。そんな状況でも今度はワクチンの取り合い奪い合いとは神の怒り、鉄槌が新型コロナウイルスかも。同じ人間、同じ仲間だと気が付きましょう。そして協力してウイルスに立ち向かいましょう。「私たちは偉大なことは出来ません。偉大な愛で小さなことをするだけです」ともマザーテレサは言っています。新しいウイルス、変異したウイルスよりも人々の差別や偏見の方が「よっぽど怖い」かもしれません。一日も早い終息を祈りましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三