MENU TEL

慎重に

2020.12.27 | Category: 院長ブログ

密集するのが駄目だと飲食店に「休業しろ」「時短しろ」と訴えているコメンテーターがいます。その人の立場になって考えて発言していますか?確かにあなた方が言っていることは正論です。しかし収入を断たれたら生活は?十分で無い給付金では生活が成り立たないから駄目だと分かっていても店を開けるんです。でもマスコミが騒いだ結果「開けてもやっていけない」状況に。先日倒産して炊き出しを受け取っている人のインタビューを聞いた政府側の人が「私たちはちゃんとやっています」と言っているのを聞いて唖然としました。「ちゃんと?それが机上の空論っていうんだよ!政策を打ち出しても機能して無かったら無意味だろう!炊き出しの現場に行って全てとは言わないけど一人でも多くの人に聞き取りをして問題点を洗い出せ!税金貰って生活が安定している輩が上から物を言うな!」と面と向かって叫びたくなった(何だよ言って無いのかよbyパンクブーブー)。公務員なら納税が無ければ困るだろう?国民が働くから成り立つんだろう?それを「人と接触するな」=「働くな」となれば大きく見れば「国民の収入は止まる」いずれは公務員の収入も無くなることに直結している。偉いさんたちは貯蓄も有るしタイムラグが有るから「そんなことは絶対無い」と余裕で簡単にコメントするんでしょうけど。極論は人と接触しなければ感染は広がらない。だったら横井庄一さんのような生活しろよ。一人で暮らしてみろよ。俺だってな働かなくて金が入るなら人と接触しないよ。例えば「あなたの口に入る食材は誰が作っているんですか?」と尋ねたい。自給自足生活で無い限りは、食材作りだけで無くて流通も販売も数多くの人々の存在が有ってこそ私たちの食卓に上がる筈なんです。米一つ取っても肥料やトラクターや精米機を動かすオイルや米を入れる袋だって無ければ困る。米だけで暮らしている筈が無い。魚も野菜も限り無く関連する職業が有って少なからず影響を受けることは必至。だから境界線は難しい。「あんた働いたら駄目。あんたはいい」と決めれるか?線引きをもっと明確にしろよ。そして駄目と言った人に生活が出来る給付金を渡せるのか?また何時まで渡せるのか?心のオアシス『居酒屋』は要らんのか?誰が決めたんや!責任者出て来い!(by人生航路)。例えが変ですが『鬼滅の刃』だと、鬼だって各々の暮らしが有って自分たちが生きていく為に人を食っていると表現していますけど見る方向が違えば考え方も違ってくる。影響力が有るんだからコメンテーターは発言を慎重にして欲しいです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三