MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > やっぱり青魚

やっぱり青魚

2021.02.15 | Category: 院長ブログ

新型コロナウイルスは血管壁に炎症を起こして血栓が出来る病気であることはメディアでも投稿でも繰り返してきました。そこで血液サラサラ食品が感染しても重症化リスクを下げるかもしれないと人種差を例にしても投稿してきました。更にサラサラ血が逆に重篤な副反応を起こすかもしれないと何の根拠も無しに私自身は危惧していることも投稿してきました。しかし日本人にとっては「サラサラ血」か理想です。過去の死亡原因は血管が閉塞して亡くなるパターンが多かったのです。だから血液がドロドロになる高血圧を恐れ高脂血症を恐れ糖尿病は血液をドロドロにして尚且つ血管をボロボロにするので最も恐れる病気の一つになったのです。そこで食べ物だけに頼らず運動が血管内に一酸化炭素を放出して血管の改善と柔軟性を向上させる為に必要とも投稿してきました。血液をサラサラにする食べ物は納得や葉酸もですが、青魚に多く含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)も有名です。そのDHAはまだまだ心配なインフルエンザ感染で症状が悪化した後でも効果を発揮するそうです。従来のインフルエンザ治療薬「タミフル」は発症後48時間を経過して投与した場合は効果が薄いと言われています。難しいことは先生方に任せて私たちは青魚を意識しつつ多彩な食材を食べて強い身体を手に入れましょう。最後に感染症対策にはビタミンの「ACE(エース)」が良いと言って過剰に摂る人がいますけど何事も過剰は駄目。例えばビタミンEの過剰摂取は骨粗鬆症の原因になりますから適量を。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三