MENU TEL

性感染症

2021.02.20 | Category: 院長ブログ

性感染症で有名なのが「梅毒」です。以前投稿しましたけど患者様の息子様が梅毒で亡くなられました。現在でも発見が遅れたり受診を躊躇(ためら)い手遅れになれば亡くなってしまう恐ろしい病気です。昨日の投稿では『尖形コンジローマ』という感染症がHPVの6型と11型に関わりがあると投稿しましたが陰部や肛門などに色々な形状のイボを発生させる感染症です。最近はAIDS(エイズ後天性免疫不全症候群)の名前はめっきり聞かなくなりましたけど確実に存在している恐ろしい病気なので安易に考えないで下さい。今まで「性感染症」について本当の事を言いますと避けて来て詳しくありませんでした。しかし万が一「性感染症」の感染者が来たのに全く知らないと正しい対処法が分からず自分が感染するかもと考えました。知らないで感染すれば患者様に感染させてしまう可能性さえありますから「勉強不足」では済まされません。そこで色々調べてみると知らない病気や知らない言葉が沢山出てきてパニックになりました。外出制限の昨今はディープな遊びや社交場が増えると言われています。勿論其処に居る人たちは色々な意味で危険な人が多いです。昔から「君子危うきに近寄らず」と言われています。その言葉を肝に銘じて行動しましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三