MENU TEL

懸念

2021.06.05 | Category: 院長ブログ

私がワクチン接種に否定的な投稿をしていた結果、多くの患者様から「ワクチン接種しない」と言われて善くも悪くもブログが影響するんだと反省しました。そして「私はワクチン接種しますから皆さんも接種して下さい」と公言し投稿もしました。勿論親にも接種させました。しかし今回の「待った!」もワクチンの話です。それは日本が台湾に送るというワクチンを「本当に送って良いのだろうか?」ということです。最初に「日本国内の完了していないのに」「中国との関係悪化が懸念される」という話で無いことを理解した上で続きを読んで下さい。日本政府が台湾に送ると言っているワクチンは『アストラゼネカ』のワクチンなのです。有効性が低いことを心配しているのではありません。安全性の問題です。何かと「血栓が出来る」と不確かな情報が流れるタイプのワクチンですが検証データや作製の過程を調べると「ヤバくない?」という疑問が浮かんできました。それを裏付けるように日本国内ではアストラゼネカのワクチン接種を積極的に実施していないのです。そんなタイプのワクチンを、いくら相手国が欲しいと言っても国内で流通させていない信用していない?ワクチンを右から左に渡して良いのか?その後に異常が発生した時の責任は?等々「アマちゃん日本」の外交は大丈夫なのか?よく考えて話し合ってる?と聞きたいのです。私は無知な人間ですからワクチンについても外交についても知識がありません。「それなら黙っていろよ」となるかもしれませんけど、ここで投稿した内容が何度も現実になっていることを読み続けている人は知っていると思います。今度も懸念が現実にならないように祈っています。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三