MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 民主主義だよね?

民主主義だよね?

2021.06.09 | Category: 院長ブログ

今更ながら日本って民主主義だよね?だけど今の東京オリンピック開催の強引な運びをみていると独裁政治そのものに見えてきます。尾身氏が「オリンピックの開催については難しい」という主旨の発言をすれば関係者が一丸となって「尾身氏にはオリンピック開催の是非について述べる立場に無い」的な発言をするのは聞いていて非常に不快に感じます。尾身氏は本当に可哀想に感じると共に安倍晋三・菅両氏は本当に卑怯です。「緊急事態宣言」発出で休業要請により国民から不満が上がりそうな時には「分科会が言っているから仕方なく」と尾身氏を矢面に立たせるも「オリンピック開催は難しい」と発言すれば「あの方は何を言っているの?」という感じには腸(ハラワタ)が煮え繰り返ります。菅政権は支持率低下で選挙に向かうのは得策では無いと、オリンピックを開催して国民を感動させ、その感動に酔いしれているうちに選挙に突入し逆転劇を狙う暴挙を強行しようとしているのか。オリンピックは平和の祭典であって政治的に利用するものではありません。ベルリンオリンピックはその最たるものだったとの反省からなのか、ドイツが「日本の国会は強引ではないか」という声が上がりました。モスクワオリンピックとロサンゼルスオリンピックも政治的に利用されたオリンピックでした。この時は米ソの戦いに引き込まれた日本でしたが今回は『日本発』とも言えます。決して選手ファーストでは無い苛酷な季節に行われる競技は『復興五輪』で開催を勝ち取り『コンパクト五輪』と言って計画では地域も使用金額も抑えた筈なのに水質検査で不適と言われた悪臭する東京湾での開催を強行する為に巨額な税金投入をして北海道まで使い、今では『コロナに人類が打ち勝った証の五輪』と言って国民の不安と健康を脅かす対しては「1日100万人にワクチン接種」という五輪開催を逆算した発言に現場は大混乱。こんな呪われたオリンピック開催に何の価値が有るのでしょうか?オリンピック終了後には世界中でコロナウイルスが蔓延し日本には世界中からの非難が集中し、日本国民には不況と重い税負担がのし掛かる運命です。中国は「チャイナウイルス」という名前を「日本ウイルス」に書き換えて世界中に対してはワクチン外交を展開して人権問題で地に堕ちた中国政府の信用を『お人好し日本』を利用して一気に逆転させることでしょう。日本国民を危険に晒してまで中国の為に汚名返上に一役買って出るとは中国政府と関係の深い大物政治家の影が描いたあらすじなのか?幹事長さん、教えてください。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三