MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 8月はWの悲劇

8月はWの悲劇

2021.06.12 | Category: 院長ブログ

『Wの悲劇』という薬師丸ひろ子さん主演の映画が過去に有りました。その話ではありませんが8月はコロナの感染の再拡大が懸念されています。そしてもう1つ経済的には不況、もしかしたら大恐慌が起こる可能性も予想されます。どちらも「日本発」になったら政府は国民にどんな謝罪をするのでしょうか?成功・失敗したかはさて置き、今迄は「緊急事態宣言」を出して人流を抑制?して感染拡大を防ぐ対策をしていました。しかし日本国内だけでも大恐慌級の不況が到来するとしたら政府の命令なんて聞くと思いますか?今は厳しい罰則で取り締まらないですがオリンピックが終了したら政府は本腰を入れて罰則強化をするでしょう。何故ならオリンピック前に罰則強化をしたら「オリンピック開催反対!」の大合唱になることを政府は恐れているからです。オリンピック開催迄は従わない店に対して強く言えないですが「終わってさえしまえば」と国は豹変するかもしれません。オリンピック後にコロナウイルスで死ぬか不況で死ぬかという悲惨な未来にしないように私は「オリンピック開催反対!」と意見を述べます。中止してもコロナ感染がゼロにはなりませんし、観光・飲食店関連の不況が一挙に解消される筈もありません。何度も投稿していますけど私は「オリンピックを見たい!感動したい!」そして良くないことですけど「おもいっきり応援したい」「馬鹿騒ぎしたい」です。でも、だからこそ「オリンピック開催反対!」です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三