MENU TEL

酸欠と水

2021.06.28 | Category: 院長ブログ

酸素濃度が薄い高い山に登ると酷い倦怠感や頭痛等々(高山病)にならないように予防策として小まめに水分補給をすると良いことを以前投稿しました。それは水の化学式が「H2O(エイチ・ツー・オー)」で「酸素(O)」が少ないから水に含まれている「酸素(O)」を体内に入れると楽になると勝手に解釈しています。全く違うかもしれませんけど本当に水分補給をすると高山病予防になるから試してみて下さい。同じように激しいスポーツを行って酸欠になれば水分補給は大切ですし炎天下での長時間労働やマラソン競技に水分補給は不可欠です。それなのに北海道と言えども来月にマラソンとはコロナで倒れ無くても熱中症で倒れないように注意して下さい。水分を体内蓄えておく部位は筋肉なので、筋肉の少ない高齢者は蓄える筋肉も少なく暑さも感じにくい為に熱中症になり易いのは当然です。コロナ禍で筋肉量が低下している人は今年の夏は水分補給を例年以上に小まめに。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三