MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > マウスガードを使えば

マウスガードを使えば

2016.03.28 | Category: 院長ブログ

身体の歪みが内蔵に影響するって何となく分かると思いますが酷いと肝臓にピンポイントに影響します。これは運動する人には致命的。マラソンにBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)が有効とされてますがBCAAは肝臓に有効なアミノ酸なんです。以前投稿しましたが色々な理由で身体は歪みます。しかし最大の理由はやはり『噛み合わせ』です。全快堂にも以前から噛み合わせの重要性を貼ってありますが患者様の中でも、まだまだ噛み合わせの重要性を理解していない方が多くみえます。ティッシュを一枚噛むだけで閉眼で足踏みしても、その場を動かなかったり握力が強くなったり柔軟性が増したりします。マウスガードで思い出すのはボクシングですが殴られた時の脳への衝撃を軽減する効果とパンチ力を増す効果が有ります。また最近は野球でバッターがマウスガードをしていますがデッドボールの衝撃を緩和するのとバットのパンチ力が増すのでヒットが出やすくなる訳で、身体のパワーをフルに活用出来るという事です。コレは逆に『噛み合わせが悪ければ身体に負担がかかり頭痛、肩凝り、腰痛、膝痛の他に内蔵に影響する』事を表しています。他に身体の張りや寝違い、眩暈(めまい)、動悸、ぎっくり腰や寝違えを繰り返している人は噛み合わせが原因の人が多いです。だから本当は全快堂に貼ってある『マウスピース(現在はマウスガードといいます)』を使えばあらゆる症状で病院に通う必要が無くなります。因みに全快堂に通っている患者様の殆どが食生活の乱れや運動不足による身体の不調や、将来『寝たきり』にならないようにする為の予防なのでマウスガードでは解消されません。それでもマウスガードを使えば快適な日常生活が送れますし睡眠時に使用すれば快眠にも繋がります。やらなきゃ損してますよ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三