MENU TEL

今の腰痛

2021.08.30 | Category: 院長ブログ

この時期の腰痛には特徴が有ります。勿論以前から、このタイプの腰痛は有りましたがCOVID-19の感染拡大が更にこのタイプの腰痛患者を増加させました。それは運動不足による腰痛です。「なんだ、そんなこと知ってるよ」と聞こえて来そうですが運動不足→筋力低下→腰痛という図式は理解出来ても、治し方が分からず「筋トレをやれば改善する」と自己流筋トレを行い腰痛を悪化させる新しい患者様が増えています。その殆どの患者様が「この腰痛だけ治ればいい」という考え方の持ち主なので「そんなことなら整形外科に行って下さい。保険で安く出来ますから」と今月だけで5名断りました。でも「整形外科行って治らないから」と電話する方が今月後半から増え始めて「だったら電話でアドバイスして治ればいいじゃん」と今月後半だけで3名の方を改善させました。でも金も請求せず見ず知らずの方にボランティアをすると通常業務に差し支えるので一切お断りにしました。但し困っている人を放っておくことは真意では無いので腰痛が改善しなくて困っている人は今からの内容を試してみて下さい。一つだけ守って欲しいのは事前に必ず排便して下さい。腰痛の殆どの原因は「腸」ですから排便は最低限お願いします。それでは、可能で有れば脚を肩幅に立ち(無理なら椅子に掴まっても良いし最悪寝た状態でも良い)臀部に全力で5秒間力を入れます(オナラを我慢する感じ)。それを3回繰り返して可能で有れば5m程歩きます。それだけです。状況に応じて繰り返して改善させて下さい。筋力低下だからといって筋力アップの為に数週間も辛いトレーニングを我慢しますか?その筋トレが正しくても本当に改善する保証はありません。だったら現状で回復させる上記の方法をとりあえず挑戦してみて下さい。もし改善したら筋力低下も考えられますけど筋力がサボっていただけの可能性が有ります。それでも治らない方や自律神経を始め根本治療や自身が気が付いていない箇所の改善希望の方のみ全快堂に来て下さい。最後に電話対応は今後受付ませんので御理解下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三