MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ハンモック

ハンモック

2021.08.31 | Category: 院長ブログ

ハンモックと言っても現在流行りのアウトドアやステイホームの為に使うハンモックの話ではありません。正式には『骨盤臓器脱メッシュ手術』のことです。昨日「オシリに力を入れることで腰痛改善」の投稿をしたら「オナラを我慢するようにオシリに力を入れるのは骨盤低筋のトレーニングと一緒ですか?」と質問されました。とりあえず同じと考えて頂いて結構です。但し厳密には骨盤低筋体操は椅子に座って座面が触れている肛門前の部位を意識して閉めるイメージを持って筋トレをして欲しいです。待合室に書類が有りますから読んで下さい。骨盤低筋をトレーニングしないと尿漏れ→子宮脱出→膀胱脱出となります。昔は多くの高齢女性が両脚間に子宮や膀胱を挟んで歩いていたらしいですが最近ではリングを入れて落下防止をします。しかしリングを入れても重い物を持ち上げたりするとリングが飛び出して脱出する可能性が有ります(現在一名来院中)。リングが飛び出してしまった人には体内にメッシュのハンモックを入れて背骨に固定して子宮と膀胱を包む手術が提案されます。しかし内臓脂肪が多いと手術が大変なので手術前に痩せないといけません。女性の話もしたので男性の下の話も。前立腺はヒトと同じだと投稿しました。運動しないと太る。それが前立腺肥大です。前立腺の運動とは精子を作りカウパー氏腺液を作り射精の手伝いをすることです。射精ばかりすれば東洋医学的に云えば『陽気不足』になりますから体調不良になりますし射精から遠ざかれば肥大し、いずれ前立腺がんの可能性が有ります。その前に前立腺が肥大して尿が全て排出出来ず「尿漏れ」の原因になる高齢者男性が多いですが、尿漏れの原因は必ずしも肥大だけではありません。昔から「射精の後始末をしっかりしろ」と言います。後始末とは「精液を体内に残すな」という意味ですが私は「下着を汚すな」という意味くらいにしか考えていませんでした。しかし本来の意味は将来の尿漏れを予防する教えだったのです。男性の尿道は膀胱を出て下がり会陰部位で一度上がって尿道口に流れます。腹筋が強かったり勢いの有る射精や尿なら会陰部位手前に溜まりませんけど年齢と共に会陰手前には尿や精液が溜まっています。だから射精後には必ず排尿して後々尿漏れしない身体づくりをして下さい。排尿後は投稿済みですが少し前傾姿勢で会陰部位を押し上げて残り尿を排出して下さい。最近は男女共に「尿漏れパンツ」「尿漏れパット」や「オムツ」の進歩が目覚ましいですが、それらに頼らないで頑張るつもりで歳を重ねましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三