MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > お茶会に行く 3

お茶会に行く 3

2016.04.07 | Category: 院長ブログ

しかしお茶の世界は奥が深いと思いました。礼儀作法の学ぶ事の多さが有り、何より心。例えば私が隣の見ず知らずのオヤジ(一期一会)との心の葛藤。そこでは心を落ち着かせて超初心者の私が生意気に大先輩であろうオヤジと張り合うのでは無く、己を殺して相手を尊重し思いやる心を感じ『何故あの時に「お先に頂きます」の一言が言えなかったのか』と深く反省しました。『道具1つで国が買える』というところまで茶道の地位を引き上げた利休、信長両氏が居なければ現在の茶道も変わっていたかも。さてはともあれ貴重な体験が出来て良かったですし外国の方々のほうが日本の心を理解しているかも知れませんね。世界では抹茶ブームですから。私もこれから少し日本文化を見直さなければと思いました。キッカケを頂きまして誠にありがとうございました。まだ続きが、お茶会も終わり何気ない顔をして立ち上がり、訳もなく暫くの間その場に佇む(正確には動けなかった)顔は似ていないが髪形だけムースの付けすぎで『神田正輝』の髪形の一人のジーンズ男が居たことをお忘れなく。そして、その男が帰宅した時の髪形は『宇津井健』に変化していた事を最後に報告してpart3を終了します。ありがとうございました。PS庭園の見事な枝下桜を携帯で撮影しましたので見たい人は治療時に申し出て下さい。とにかく綺麗でした!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三