MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 腸漏れ(番外編2)

腸漏れ(番外編2)

2022.05.07 | Category: 院長ブログ

リーキーガットやリーキーブレインが良くない結果を招くことは記述しましたけど更に日本では本当に身体に悪い食べ物が大量に有りますから自ら体内に入れているかもしれません。使っては駄目な農薬を使用した農産物、遺伝子組み換え農産物、ゲノム編集された農産物は危険性が叫ばれているので他の国では販売出来ない農産物ですが日本は輸入販売しています。他には食品添加物ですが日本人は1日80種類1年間に平均4kg摂取していると言われています。この危険性に気が付いている人も居れば知らない人も居ます。例えば太りたくないとカロリーゼロとか選んでいる人の中にイライラ、うつ状態、落ち着かないというものからカンジダによる膣炎や膀胱炎、平均体温が35℃台や花粉症、アトピー、喘息等のアレルギーが有れば「食品添加物」が原因かもしれません。コンビニは便利ですけど売っている商品の殆んどが何らかの添加物が入っていると考えて良いでしょう。そこで私は「高額」ですけど高濃度ユーグレナを勧めています。全快堂でユーグレナを購入している半分の方々は「便通が良くなる」と喜んで購入されていますけど私はパラミロン効果で添加物を少しでも体外に掻き出したいから購入を勧め諸症状改善に希望を託しているのです。牛豚鳥肉も飼料が遺伝子組み換えだと考えるのが妥当です。よく「私たちはもう子供を産まないから」という人が居ますけど他の病気は勿論ですが認知症や介護を早めることは「ほぼ」間違い無いでしょう。ハッキリ言って日本はユルユル規制ですから賢い消費者になるしかありません。しかし私が今後更に心配しているのは日本が長期間の不況でデフレスパイラルに終わりが無くて異常に安い弁当や異常なサービスのモーニングサービスが代表するように値下げ合戦で生き残りを掛けて安い品物を購入しようとすれば必然的に遺伝子組み換え農産物や食品添加物になるのです。コロナが広がる以前から不況だったのに、ロシアのウクライナ侵攻が追い討ちを掛ける。そうなれば高額な無農薬野菜や遺伝子組み換えをしていない食品でサービスの提供は難しくなるのは必然です。先日投稿したように精神疾患やアレルギー疾患の患者数が増えたと思いませんか?早く気付いて欲しいです。原因を体内に入れない、原因を一刻も早く「全て」体内に排泄して下さい。ここまで数日間読んで来ると全快堂が「腸の治療」「食生活の注意」を特に重視していることに納得してもらえると思います。でもこれ以上の記述は落ち込むので止めます。知りたい人だけ治療中に質問して下さい。個人差が有るので各々アドバイスが違ってくるので。栄養や食品について色々な書物が有りますけど、皆様に読んで欲しい本を紹介して今回は終了します。非常に分かり易く書いてあるので是非。『まんがで簡単にわかる!毎日の食事に殺される食源病~医者が教える汚染食品から身を守る方法~』原作内海聡(ユサブル)1300+税ISBN978-4-909249-42-5です。読まなくても「小麦のパン」を「米粉のパン」にして「小麦のパスタ」を「禅パスタ」にしてみて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三