MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 夜はヤバい

夜はヤバい

2022.05.14 | Category: 院長ブログ

立て続けに芸能人が亡くなってしまいました。発作的に自殺されるのは深夜が多いです。それは「陰が極まる時刻」ですので、語弊が有りますけど人格が正常ではないのです。だからといって「異常」ではありません。夜にラブレターを書いて翌朝自身で読んで「よくこんなはずかしい内容が書けるもんだ」と驚愕したことはないだろうか?という内容を以前投稿しましたが深夜は「陰極まる時刻」なのです。だから同じことを考えてみても昼間(陽)は然程「不安」に感じないことが急に「不安で不安でじっとして居られない」という衝動に駆られたり「後悔」が急に増大したりするので「まとも」ではないことが多いのです。そこに最悪はアルコールです。アルコールは量が少なくても『動き』を鈍くさせます。「動き」とは動作だけで無くて判断力も鈍くさせます。動きには運動神経と知覚神経を含みますので乱闘になれば動きは鈍いし痛みは感じ難くなります。呂律も舌の運動ですから滑らかな会話力も低下します。また我慢する力も低下するので口喧嘩を含めて喧嘩が多発するのです。怒りも制御不能になりますが精神的な「落ち込み」も制御不能になります。泣き上戸は落ち込みでも陽の発散型なので翌朝にはケロッとしていますし早い人は「ワーッ」と、ひと泣きで復活する人も居ます。しかし危険な落ち込み型が一人深夜に深酒となると話は違ってきます。家族に該当する人が居たら要注意です。春と秋は特に注意して下さい。危険性のある人は少なくても禁酒することです。最後に夜で無くても不安や緊張気味の時にドキドキ、ざわざわとしている時に解消出来る方法を教えます。立っれば最高ですが座っていても効果が有りますので。鼻から空気を吸い込み出来る範囲で長く(無理せず)息を止める。息を吐く時は口から口笛を吹くように口をすぼめて吐く。これは一回でも効果が有りますけど数回繰り返すと尚効果的です。やってみて下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三