MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 骨盤は大事

骨盤は大事

2016.04.18 | Category: 院長ブログ

骨盤は人体の中で最大の骨になりますが実は7個の骨から出来ています。それが結合して重たい上半身を支えています。という事は凄く頑丈に結合している事は容易に想像出来ます。ところが出産の時は頑丈な筈の骨盤がバラバラになって胎児が出るのを助けます。生命の神秘です。出産後に何もしなければ正しい状態に結合するのが難しい事は想像が付くと思います。それが出産後の体重増減に直結しているのです。骨盤は出産以外は完全な骨結合していますので通常、靭帯や軟骨で結合しているのは前部は『恥骨結合』後部は『仙腸関節』です。しかしその強い筈の前後の結合は日常生活で意外に簡単にズレてしまいます。連日の記述で、どんな動きによってズレるかココでは長文になるので書きませんが、その日常の行為が身体にとって良い動きなら問題有りませんが悪い場合、一刻も早く改善しなければ快適な毎日を送れなくなってしまいます。前部の恥骨結合と後部の仙腸関節のズレを修正する方法はズレ方によって治療の時に教えますが大事なのは、とにかく『ズレを生んだ日常生活を修正する』に尽きますので日々の小さな努力の積み重ね。噛み合わせが骨盤のズレを生み、またその逆も然り(しかり)です。身体は小さな積み重ねで出来ています。日常生活の正しい改善に筋トレ、ストレッチと食生活。そしてなんと言っても全快堂治療をプラスして健康な日々を送りましょう(結局は営業かいっ!)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三