MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 認知症改善の鍵

認知症改善の鍵

2016.05.25 | Category: 院長ブログ

認知症改善の鍵は色々研究されていますので治療の時に話したり、ホワイトボードに書いていますから酷く為ってしまってからは難しいと理解出来ると思います。現在考えられる最も効果の有る方法『デュアルタスク』と呼ばれる「同時に2つの事をやる」という方法です。ウォーキングしながら「俳句や川柳を詠む」、ウォーキングしながら「計算をする(100-7)」等の方法です。他には感情を表に出す(特に泣く、笑う)。しかし認知症最大の予防法を先日テレビで知り(全快堂流の考え方をプラスしています)衝撃を受けました。色々な認知症改善や認知症予防法が伝えられる中で現在考えられる最大の効果が期待出来るのは『写経』でした。写経は『見る、読む、聞く、書く、そして心が落ち着く』と2つより遥かに多い動作を同時に行っているのです。これにより脳は大混乱。この大混乱が認知症予防法、改善の鍵で最高に効果が期待出来るのです。私のような無宗旨無宗派の無宗教でも写経は効果が有るのです。治療院に掲示してある『般若心経』の現代語訳を理解して写経をすれば尚効果的。私のように落ち着きが無い者には最高ですが最も苦手な分野です(泣)他人を信じる、他人から信じられる、社会に貢献していると実感出来る、好きな事(趣味を行いワクワク)をする事が効果的。PS腹式呼吸をすれば更に効果が期待出来ますよ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三