MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 顎関節症治療

顎関節症治療

2016.05.22 | Category: 院長ブログ

サミットが開かれる『英茣湾(正確には茣の字が違います)』で思い出しました。アゴ=顎関節。ちょっと強引だったかなぁ。顎関節症は何度も投稿してきました(それだけ悩んでいる人が多いんです)が最終章です。顎関節症の原因の関節円板の落下は以前の投稿を読んで下さい(雑やねぇ)。落下の原因も同様です(雑part2)。前述以外の最大の理由は筋肉のアンバランスです。アンバランスだからこそ得意な側ばかりを使ってしまうとも言えますが使う事によって強くなるとも言えます。ですから①得意な側ばかりを使う癖を直す②関節円板の落下を治す③ストレッチをする。コレで長年悩んでいた顎関節症が楽になります。ストレッチは以前詳しく説明したにも関わらず、やはり投稿では正しく伝わらず痛みが発生してしまい限界を痛感しましたので直接指導します。当たり前の事ですが個々で体格も体調も癖も違いますから画一的な指導で治るほど甘くはないです。とにかく顎関節症を治しましょう。最後にアゴと言ったらこの人でしょう。『現金ですかー!?現金が有れば何でも出来る。行けば分かるさ。ありがとう!』。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三