MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > グッドジョブ

グッドジョブ

2016.06.02 | Category: 院長ブログ

うつ病の人に『頑張れ』は言ってはいけないと聞きます。全快堂にも精神的に疲れ果ててしまっている人が多く来ます。「うつ病」「引きこもり」「出社拒否症」「マタニティーブルー」「産後うつ」「サザエさん症候群」等の患者様です。でも思わず『頑張りましょう』と励ます言葉を言ってしまいそうになります。勿論悪気は無く心底『元気になって欲しい』との思いから発してしまいそうになる言葉を飲み込んで聞き役に徹します。私はマラソンを走りますがレース最中に沿道から『頑張れー』とか『あと少しだー』とか言われます。本当にありがたいと思います。揖斐川マラソンや東京マラソンは42k殆ど人が絶えません。何時間も声を枯らして身内以外のランナーにも声援を送り続ける体力と精神力とサービス精神には頭が下がります。冷静に考えれば本当にありがたいですし体調が良く自分が満足出来るレースの時には感謝感激で涙腺が緩む感動で胸が一杯になります。しかし人間は(私だけかも知れませんが)勝手な生き物で『頑張って』と言われると「頑張っているよ。これ以上どうやって頑張ればいいんだよ」とか『あと少しだから』と言われると「あと少しって簡単に言うな」と思ってしまう自分に驚きます。そのくせ自分が沿道から声援を送ると『頑張れー』以外に言えないって本当に私はバカ野郎です。その時に気が付きました。『あっコレが精神的に疲れ果てた人に励ましてはいけない状況であり精神状態なんだ』と。何事も経験しないと分からないものですねぇ。だから私はそれ以来どれだけ自分が体力的にも精神的にも駄目な場合、マラソンでも仕事でも日常生活でも励まされたら純粋に心から『ありがとう』と言ってマラソンなら沿道からハイタッチを求められればハイタッチをして頑張れと言われれば『ありがとう』と出来る限り応えるようになりました。最後に『グッドジョブ』っていい言葉ですよね。直訳なら『いい仕事してますね~』って鑑定団か?外国人的には『よくやってる、よくやった』くらいの感じだそうです。相手の事を先ず認めて誉めてプレッシャーを掛けず励ます。私も患者様からグッドジョブと言われるように励みます!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三