MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 雨濡れ危険

雨濡れ危険

2016.06.08 | Category: 院長ブログ

私が通勤に走っている事は全快堂の患者様は知っています。仕事後に出掛ける予定以外は雨でも雪でも走って来る事も知っているので『先生は濡れているじゃない』と言われそうです。コレでもある約束事を守っています。それは『降り始めには濡れない!』です。最初の雨は汚い!とにかく汚い!そして危険!マスコミはPM2.5が冬に大陸から特に多く流れて来る時だけ一時的に話題にするので『日頃は気にしなくてイイ』と思っている人も居ます。しかし勿論大気中にはPM2.5以外にも有害な物質が数多く漂っています。だからせめて降り始めだけでも良いので雨に当たらないようにした方が安全です。どのくらいすれば濡れて良い?のかは調べた事が無いから分かりませんし季節(冬は石炭使用量が多い)、降る前の風力、降りの強さ等、多角的に考慮しなければいけないので一概には言えません。でも大まかに『ザァーザァーなら最初の5分~10分、ポツリポツリなら最低10分~15分くらい降れば』と考えています。無理な場合は帽子を使用して濡れた服を早めに着替える自己防衛策をして下さい。でも梅雨は嫌ですよね。最後に『梅』繋がりで投稿済みの内容を再度。近年『梅毒』が猛威を奮っています。くれぐれも信頼出来るパートナーと接っするようにしましょう。えっ梅雨入りしたんだって?そんな事とはツユ知らず。

 

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三