MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 100歳以上は

100歳以上は

2016.09.14 | Category: 院長ブログ

100歳以上の人は46年間増加し続けて今年は6万5692人だそうです。あまりにも多くなってしまったので御祝いの銀盃が今年から銀メッキになり半額との事。さて確かに100歳超えたら何をどれだけ食べたっていいですよ。今から新たに病気にならないだろうし食べても吸収が悪いんだから。『100歳になる為には肉もフルーツもどれだけ食べてもいいですよね。だってテレビでやってたんですから。』と言う新しい患者様が私の逆鱗に触れました。『100歳になる為には?はぁっ?100歳の人が100年間、肉もフルーツも白米も腹イッパイ食べてきたと思っているの?明治、大正、昭和の戦前戦後と銀シャリさえ腹イッパイ食べる事なんか無かった筈。ましてや肉だのフルーツなんて食べ始めたのは良い家庭でも昭和30年代で、とても毎日なんて夢のまた夢だったんだよ。放送された一部を人生の全ての食生活と考えるのは変でしょう!』と、つい強い口調で話してしまいました。以前にも投稿しましたが読んで無い人の為に再度投稿します。100歳超えたら食が細くなるので好きな食べ物を食べて下さい。吸収が悪いので少しずつでもいいから多品種を食べて欲しいです。しかし皆様は『甘い物、冷たい物(38℃以下)、油(脂)物』は控え目にする事。昔から『食べれなくなったらおしまい』と言いますが本当です。私は父の寿命が分かっていたので医師に世間では評判の悪い『胃ろう』を頼みました。胃ろうしても長くはないと分かっていましたから。しかし胃ろうをしても復活して自分で食べれるようになる人もいますが、その違いは何でしょう?答えは気力です。『絶対復活してやる!』『負けるか!』という気持ちが強い人は元気になります。ですから食欲と気力で体力を復活させて100歳迄生きて下さい。因みに私は短命です(自分で分かります)。しかし生きている限り食べます食べ続けます!その気力だけは人一倍有ります。しかし皆様は『腹八分目』でお願いしますね(出来る人は腹6分~7分だそうです)。最後にしっかり寝る事。睡眠時間は7時間30分前後と言われています。目指せ100歳!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三