MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > マインドフルネス

マインドフルネス

2016.10.06 | Category: 院長ブログ

以前投稿したように日本の特徴かも知れませんけど日本の伝統なら海外の人達が注目して改めて日本の素晴らしさを認識したり、海外に流失してから偉大さに気が付いたりします。『O-リングテスト』や『ヒロ・ヤマガタ』を書きましたが。先日NHKの『ガッテン』で『マインドフルネス』についてやっていました(NHKはストレスの特集でもマインドフルネスを紹介)。驚いた事に人は『一日に18万7千項目を考える(選択する)』そうです。だから散らかっている部屋や職場で暮らしていると精神が病んだり疲れやすくなると言われていますいます。現在『断捨離』や物を極力持たない生活を考える人が増えているのは選択する必要が無い=時間の浪費が無くなる=経済損失の回避となり、物が無い事は時間と金銭の節約に繋がると言われています。ITで有名だったスティーブ・ジョブズ氏が黒のTシャツしか着なかったのは毎朝の『服選び』という非生産的行為からの開放だったと言われています。マインドフルネスは日本流に言えば『瞑想』堅く言えば『座禅』でしょうか。紹介された方法は簡単なタイプでしたから毎日の生活に是非取り入れて心身共に健康になって欲しいものです。行う時間は3分で良いそうですが慣れたら20分を目指したいです。期間は実験データでは8週間で驚きの高結果でしたが限定では無く生涯続けると良いです。やり方は簡単で(簡単にしてくれてるんですが)姿勢は背筋を伸ばして足裏をしっかり地面に着けて座る。舌は上顎裏に着けて呼吸する。肩を一度上に引き上げストンっと落として身体はリラックス。目をつぶる又は半眼にして手掌は裏でも表でも自由にする。守る事は『鼻だけで呼吸する事に集中する』だけです。食べるマインドフルネスも有るそうです。コンビニオニギリ1つに25分~30分もかけるそうです。先ず見て匂いを嗅いで少し食べて、よく噛んで味わい飲み込みオニギリが食道を通過して胃に入る迄を感じる。水を飲む方法も有るそうです。勿論その間は鼻呼吸に集中です。脳の異常興奮(ストレスが過剰に感じ、身体にマイナスな影響を与える)が抑えられて元気になる事が費用も道具も不要で毎日たった3分の行為でストレスから開放されて心身共に驚くほど健康に繋がるのだとしたらアナタが試さないのはナンセンス。感じるよりも即行動有るのみ。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三