MENU TEL

HPを作ると

2016.10.13 | Category: 院長ブログ

20年前に開院して以来、マスコミの取材や本の出版依頼が数多く有りましたが全て断ってきました。今回HPを作ると口の悪い人は『顧客が増えるよりもHPの勧誘や迷惑メール、営業の電話ばかり増えて肝心の商売には結び付かないよ』と各方面から忠告が有りました。HPを始めて1年近く経過して結果は『おっしゃる通りでございました』。最近は『本を出しませんか』『本を出せ』『本を出しなさい』そして『本出しーや』と。私が書いた本なんて、どうせ売れないから何かインパクトが無いと駄目でしょう(大袈裟な事を書かないと注目されない)。文字を鰹節に書いてコレが本当の『鰹風味の本だしや』って。読み終えたら味噌汁でも作って『味わい深い作品でした』なんて言われたいもんだねぇ。『本屋さんが選んだ本』じゃなくて『定食屋さんが選んだ作品』で。クダラナイ内容を書いておくと営業も迷惑メールも諦めてくれると信じています。『営業の皆様、私はまだ当分の間は宣伝をしません。看板、HP、広告、電話案内等、やるつもりはありません。私に費やす営業時間は無駄になりますので他の治療院にアプローチして下さい』。いつかは作品を出版して一人でも多くの人に元気を届けたいと思います(誰が買うねん、こんなクダラナイ内容!『本』当にすいません)。10月4日に少し横柄と思いながら『浮かれるな日本人』というブログをアップしました。なんとその3日後に大隅教授ご本人が講演で『浮かれるな日本人』と言われて驚きました。以前からホワイトボードに書いた内容が後日マスコミに流れる事が偶然ですが多く、このブログで書いた内容もアップして数日後に同様にマスコミに流れる事が何度も有り『また流れましたね』と言われてましたが今回はネットニュースの題名から内容までが酷似していて驚きました。『浮かれるな』は少し横柄だからと思って悩んでいましたが良かったです。最後に爆弾発言!小池都知事が応援演説を3分24秒くらいやりました(全部見ていません)が、彼女は現在血液がドロドロで良くないコンデションです。大事な人だから注意して欲しいですよね。以前小渕首相が囲み取材を受けていました。その様子を見ていて『あっTIAになっている』と大声で叫んで患者様を驚かせてしまった事を思いだしました(亡くなられる最期の囲み取材じゃなかったかなぁ。とにかく探せば有りますよ)。数日後に小渕首相は亡くなり、その時治療院に居た患者様は『TIA(一過性脳虚血発作)って恐ろしいけど先生、教えてあげれば良かったのに』って言われた事を思い出しました。勿論小池さんは、ソコまで悪くは有りません。しかし若くても、誰でも、いつでも脳梗塞や心筋梗塞等になる可能性は有りますので注意が必要です。『教えれるかっ!』て時間差ボケツッコミでした。また長文になってしまった、反省。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三