MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 野生になれ!

野生になれ!

2016.12.07 | Category: 院長ブログ

ヒトは動物なのに他の動物を少し低く見ていると思います。特にペットに関しては自分が餌をやらなくては生きていけないと考えています。それはヒトが動物の潜在能力を奪って自分達の土俵に引き摺り込んだ結果で有って動物本来の生命力は素晴らしい物が有ります。ヒトは脳卒中になると軽く無ければ半身麻痺になります。『麻痺は一生残る』というのが常識のようにあり、筋力低下や関節拘縮によって酷くなる事はあっても『良くなる事はない』というのが悲しい常識です。しかしそれは本当でしょうか?実験で猿や犬の脳の一部を傷付けて半身麻痺の状態にします。するとやはり暫くは半身麻痺になります。しかし動物は必死に動かない半身を毎日毎日動かし続けて健側と変わらないくらいに動けるようにしてしまいます。動物は医学的な知識が無いのに動かせるようになる。という事は結果的に人類より優れているのです。現代の医学が素晴らしいのは分かりますが絶対正しいかと聞かれれば答えられません。10年毎に発表される治療方法、手術方法は変わり、服用基準が変わる薬剤等、永遠に変わらないものは有りません。そうなると信じられるのは自分の身体だけです。私達は『動物』です。動く物ですから健康なら少し多めに動いて、病気になっても少しは動きましょう。ある患者様が40代でクモ膜下出血になり、出会った時はお世辞にも良い状態では有りませんでした。しかし動物の話を教えて『自分が信じないで治る筈がないだろう!』と叱咤激励のリハビリをして一年でかなり改善して米国勤務を言い渡された患者様がいます。別れるのは辛いですけど反面、社会復帰どころか第一線に戻った事は嬉しいです。皆さんにも『ターザン』の血が流れているんです(若い衆は知らないし、そもそもアレはフィクションですから、残念!)。そして休む時は森林浴が良いので緑の多い所に行って下さい。私は毎年『伊勢神宮』『熱田神宮』の巨大な木に暫く抱きついて元気を頂いています。すると一年間元気に過ごせます(信じる者は救われる)。だって『休』という字は『人が木に横たわる』と書きますから(お前は金八先生か!ゴルゴ松本か!)。気持ちいいですよ。信じるか信じないかはあなた次第です。P.S.野性動物は自然を破壊しません。偉そうな文明は自然破壊無くしては有り得ません。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三