MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 便秘には腸マッサージ3

便秘には腸マッサージ3

2016.11.04 | Category: 院長ブログ

続きです。善玉菌を増やすなら入れても良いと考える人も居ますが貴方の腸で生きていける善玉菌を増やすのが最も確実だからオリゴ糖を勧めます。そして腸の健康についてとなるとフラクトオリゴ糖と並んでやはり『ユーグレナ』を避けては通れません。ユーグレナはミドリムシの学術名です。『えっ、ムシ?』イメージ的にはムシというよりは『藻』です。ここからはミドリムシ含有量率80%の話です。私は添加物は極力減らしたいと常々考えています。現代人は添加物がイッパイです。生ゴミの便が溜まっているだけでもアレルギーを始め生活習慣病の原因にもなるのに有害な添加物も体内に蓄積する一方。因みに食べ物の残りカスは体温で腐り始めるのでなるべく早く体外に排泄しなくては体調不良になります。一説によると『日本人は1年間に4㎏食品添加物を摂取する』と。そこで『パラミロン』という炭のようなミクロの無数の穴が中性脂肪、コレステロール、添加物や有害物質を吸着して体外に排泄してくれるのです。排便だけでも大事な事ですが有害物質を排泄してくれるのは嬉しい限りです。また59種類の栄養素をユーグレナだけで摂れる事も魅力です。折角良い物が入っていても吸収されずに体内を通過したら勿体無いですが吸収効率が93%以上と良くセコイ私には最高です。ここまでユーグレナの素晴らしさを書いてましたがユーグレナと言っても含有量が商品によってバラバラですし添加物が入っているユーグレナが殆どですのでオリゴ糖同様に注意が必要です。ではサプリから離れて食物繊維が便秘に良い事は知っていると思いますが水溶性と不溶性の摂取割合にも注意して下さい。水溶性2に対して不溶性1が理想と言われています。食物繊維のイメージは『さつまいも』を連想する人もいると思いますが、お腹が張って『オナラ』ばかりで便が出ないという人は割合が間違っているかも。水溶性、不溶性の食物繊維はネットで調べれば直ぐに出ますので自分の好きな組合せで食べて下さい。また発酵食品はやっぱり良いです。納豆、各種麹、糠漬け、甘酒。ここでもう一度。ヨーグルトは悪い物では無く良い物です。ピロリ菌、痛風、インフルエンザに有効です。そして勿論便秘にも有効です。しかし腸は直ぐに馴れるので2週間~遅くても1ヶ月で食べなれたヨーグルトをチェンジしないと最初ほどの快便にはなりません。次こそは本当に題名内容に入ります。ゴメンナサイ。つづく。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三