MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > アイスクリーム

アイスクリーム

2016.11.09 | Category: 院長ブログ

寒くなってきてテレビCMが風邪薬やシチューと様変わりしましたね。また暖色系のオレンジ色をバックに使うCMも多くなりました。さて季節は秋から冬になって来ましたが真夏だろうと真冬だろうと、ヒトの身体の中(臓器)は常に一定に保たれています。しかし臓器を一定に保つ為に夏は汗を出して気化熱を利用したり毛細血管を広げて放熱したりします。また冬は汗腺を閉めて毛細血管を縮めて放熱を抑制します。動物は毛の生え変わりで対応します。ヒトが寒いと鳥肌が立つのは『少しでも暖かくしよう』とする名残ですし、怖いと鳥肌が立つのも猫の毛が逆立つのと同じです。それだけヒトは『私達は進化している高等動物だ』と威張っても生物の進化からみれば然程凄い変化ではないのです。ましてや冷蔵庫が一般家庭に入り込んだのは60年くらい前で夏なら未だしも冬に冷たい物を食べるなどは『愚の骨頂』と言わざるを得ないのです。しかし『駄目だ、駄目だ』と言われれば言われるほど、愚の骨頂ほど美味しい物は無く正に『禁断の果実』と表現出来る真冬に暖房の効いた部屋で食べるアイスクリームは格別の味がします。私がこんな事を書いては『誰が注意するんだ!』と御叱りを受けるのは覚悟の上です。しかし私でも美味しい物は美味しいです。しかし食べないようにしているだけです。もし食べても続けて食べないようにしているだけです。ですから患者の皆様もこれから忘年会新年会と続きますが、くれぐれも慎重?に行動して下さいね。P.S.グランパスに喝!』で首脳陣というか組織的に良くないと投稿しましたが怒ってましたねぇ闘莉王。金に物を言わせて嫌味なチームにならないといいけど心配です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三