MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ぎっくり腰とお腹

ぎっくり腰とお腹

2015.11.30 | Category: 院長ブログ

ぎっくり腰の人が増えてきました。海外では『魔女の一撃』というそうですが上手い言い回しだと思います。ぎっくり腰の原因は様々ですが共通しているのは決して重い荷物を持ち上げた時になるのではなく『ティッシュを取ろうとして』『くしゃみをして』とか軽く動いていた時に起きています。『あっコレは危険だぞ』という時には腹圧を高めて自前のコルセットを作るので大丈夫です。油断が招く出来事ですので、ぎっくり腰経験者は注意して下さい。経験者と書きましたがぎっくり腰は経験者が二度も三度もします。完治する迄しっかり治療して下さい。最初に『増えてきた』と書きましたが寒くて筋肉が硬くなる他に『便の具合が良くない』事が有ります。下痢や便秘の時にはぎっくり腰になる確立が高いです。従って『寒い季節で血行不良』の原因より『風邪気味で腸の不健康』が原因の方が多い事を覚えておいて下さい。次次次回は中段の『腹圧を高める』についにです(すいません)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三