MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 頭痛を訴える

頭痛を訴える

2016.12.17 | Category: 院長ブログ

最近『頭が痛い』と訴える患者様が多いです。原因は『寒さ』に有ります。それもその寒さは外気の冷たさでは無くて『寝室の寒さ』が問題なのです。布団の中は暖かくても布団に潜ってない限りは首から上は相当寒い筈。睡眠中に歯ぎしりをする人が多い事は知っていると思いますが体重の3倍とも5倍とも言われています。それはそれで肩凝り、頭痛の原因になりますが寝室の寒い人は睡眠中に歯をくいしばり肩や首に力が入ります。それが頭痛となって姿を現します。だからといって睡眠中に暖房器具を使うのは乾燥が感染症になり易く、また不経済でも有ります。乾燥は睡眠中のマスクで対処して下さい。ただし耳に掛ける部分はゴムだと頭痛や肩凝りの原因になる可能性が有るので注意。話を戻して、ではどうするのか?海外のドラマや映画を見るとナイトキャップを着けているのに気付きます。慣れると気持ち良く、無いと寒さを感じます。更に良いのがフードを使って寝る。これが良いのは首の後ろが同時に暖まるので感染症予防にもなります。ただし緩めにしないと肩凝りになります。肩凝り、頭痛そして感染症とは無縁の快適睡眠で気持ちいい朝を迎えましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三