MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 飛んだのは花粉じゃなく

飛んだのは花粉じゃなく

2017.03.08 | Category: 院長ブログ

飛んで来たのは花粉ではなくミサイルでした。それも同時に4発も。北朝鮮はマレーシアとの事でも揉めているのに続いてミサイル発射。非常に焦ってるイメージです。正男氏を亡命政府の中心にする噂が有り暗殺した?というなら国内政権が不安定なのか疑心暗鬼なのか。私は北朝鮮どころか韓国にも中国にも行った事が無いのでメディアの偏った?情報しか分かりません。北朝鮮国内の食料事情は良くない状態が長年続いているのなら北朝鮮にとって長期戦は不利だと思います。ならばミサイル開発に力を入れる事は理解したくないですが分かります。PM2.5や漂流ゴミ、花粉は仕方ないとしてもミサイルは困ります。ただし突然、北朝鮮の指導者にアナタが成ったとしたら?どのような行動をしますか?代々受け継がれた老舗と同じように考えるのは適当ではありませんが『自分の代で終わりには出来ないと考えるか、更に推し進めるべきか』彼は推し進めてしまったのではないのか。以前投稿した『間違っていると分かっていても止められない』目に見えない力。そこで質問です。時代がズレていても日本は北朝鮮と同様の道には進まないと言いきれますか?日清日露、太平洋戦争に突き進んで最後は特攻という非人道的攻撃迄も行った、戦時中の日本も食料事情が最悪だったし『一億玉砕』を掲げた民族なのですから誰が否定出来ますか。明治維新の前後と戦後の先人達の舵取りが間違わなかったから一度も植民地にされず現在の発展と平和日本が有るのです。しかし現在の舵取りが正しいとは誰にも分かりません。くれぐれも間違って欲しくないものです、子供達の為に。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三