MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > トクホの大嘘

トクホの大嘘

2017.04.01 | Category: 院長ブログ

週刊新潮で今回第二弾の特集が組まれています。以前も投稿しましたけどコーラ飲んで痩せる?健康になる?そんな訳無いでしょう。他にもトクホ商品の嘘が次から次から出るわ出るわ。まぁ全快堂の患者様は賢いから騙される人はいないと思って気にもして無かったら、なんと『フラクトオリゴ糖』の文字が掲載されているではないですか。冗談じゃないと慌てて購入して読みました。ページを開いて見た瞬間『あっ問題外』と思いました。問題の商品が液体だったからです。フラクトオリゴ糖は純度が高ければ高いほど常温~低温で固まり易いです。ハチミツと同じです。だから液体のフラクトオリゴ糖は不純物が多い時点で問題外です。全快堂で扱っているフラクトオリゴ糖は純度が高い為に顆粒です。そう、上物の白い粉です(ってオイオイ)。私は商品を扱っている関係上、たまたま分かりますけど他の分野の事は全く分かりません。だから世間にはインチキが蔓延しているのかも知れませんよね。許せないのは健康=人命に関わる事だと言う事です。人々は『藁をも掴む』ように健康になりたいという願望が有り、そこにつけ込む詐欺は重罪だと思います。しかし本当に悪いのは『特定保健用食品』の称号を与えた監督官庁です。トクホマークは水戸の御老公様の印籠みたいな物で国民は、どの商品が良いか分からなければトクホマークの付いた物を選ぶに決まっています。重い責任を持って与えて欲しいマークを、業者の言っている事を鵜呑みにして簡単にマークを与える。その数、今年3月20日時点で1168品目。それが全てインチキでない迄も、厳正な確認を怠り渡すのは職務怠慢か承認時に賄賂の存在さえ疑わざるを得ないです。確かに結果判明には膨大な時間が必要でしょう。でも考えてみれば膨大な時間が必要という事は、同じ時間が無ければ効果が分からない粗悪品で有り、また膨大な購入費用を消費者は負担し無ければならないのです。だから今後は、もしトクホ申請時の効果が無かった場合には、承認した行政側と業者に厳罰を与えて欲しいです。そのくらいの危機感が有って当然の売上げ(年間6400億円市場)、言い換えれば影響力が有る事を知って欲しいものです。いや~また悪い癖が出ました。熱くなるとつい長文になってしまう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三