MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 接骨院が資金源?

接骨院が資金源?

2017.04.18 | Category: 院長ブログ

先日も接骨院が凄い勢いで出来ている事を投稿しました。しかしそれが純粋な治療院で無かったら?暴力団の資金源になっているとしたら?今回は驚く話を聞いたので投稿させて頂きます。接骨院を建てて院長を募集して雇ってスタッフも募集する。彼等は絶対に表には出てこないでワンクッション置いて有りますから表向き「○○グループ」という感じで一流企業のように思えます。行う治療もしっかりやります。他の接骨院と全く違いません、保険請求以外は。『保険請求は本部が一括して請求するから』と雇われ院長やスタッフはしません。窓口料金は請求する部位数から算定すると少し安いと思います。しかし窓口料金が高ければ直ぐに不信感に繋がりますから確かな事は分かりませんけど安い(周囲の接骨院と同額程度)と思います。だから院長もスタッフも本当に何も知らずに働いている事が。しかし国に請求する金額は多部位を請求して国民医療費から支払われ本部?に直接入金されるてしまうから美味しいです。行政による注意、警告、指導が有ってもなかなか応じず、最悪の状況になったら彼等はスタッフを残して撤退するだけです。残された柔整師は何も知らずに国家資格を剥奪され閉院に追い込まれる結末に。そんな事件が全国各地で起こっているとの事。更に恐ろしい事件発生も聞きましたが講演者の了解を得ていませんので話せません。アナタが暴力団を助け、貴重な国民医療費を減らす片棒を担がないようにして下さい。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三