MENU TEL

痔エンド

2017.05.16 | Category: 院長ブログ

痔を少なくさせる為には①トイレの時間を短くする②それに繋がりますが便の質を良くする③それに繋がりますが食物繊維、特に便が硬い人は水溶性食物繊維を、便の量が少ない人や腸の動きの悪い人は不溶性食物繊維と日々の運動を意識して下さい。以上の事を『尻ません』じゃない知っていましたか?痔になると大腸がんを疑い、人生の終わりと悲観する人が居ますが早期発見、早期治療すれば決して諦めないで良い病気に成りつつ有ります大腸がんは。ジ・エンドなんて考えるのは昔の話です。しかしながら大腸がんは勿論、痔にもなりたくないから耳タコでしょうが便を良くしましょう。最近『腸内フローラ』ってテレビでやってくれるから本当に助かります。でもテレビの内容が全て本当とは限りません。また前述の通り人種の違いは実験データの違いを生みます。やたら米国や英国の集団実験データを基に番組構成がなされ、またはモルモットのデータです。それを鵜呑みにしては危険です。だから10年すると健康診断の数値が変わったり薬が変わったりするのです。また投稿済みですが『腸内フローラ、発酵食品等』は正しいと思いますが、何か見落しが有るから大腸がんの死亡数が上昇中なのです。全快堂を正当化するのではありませんけど1人1人の身体は違います。毎回食事を含めた体調チェックをします。何故なら同じ物を食べても溢れる人、少ない人が居るからです。番組中の芸能人の結果が必ずしも自身に該当するとは限りません。それが証拠に3人のうち必ずと言って良い程、1人は改善しない例が多いのを気付いてますか?常に疑えと言っているのではありませんけど賢い消費者になりましょう。話が固くなりましたので最後に、The ALFEEは三人共、痔なんですかねぇ?そんな訳無いやろう、アホかっ!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三