MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > アルコール万歳!

アルコール万歳!

2017.06.03 | Category: 院長ブログ

ビールが美味しい季節になって来ました!なのに今月からビールが値上げ!人の気持ちを逆撫でするような仕打ちですよね。本来の私はビールが大好きです。けど極力、極力呑まないようにしています。冷たい物は身体を冷やすからです。その他に冷酒もハイボールもいいですよねって結局アルコールはメチルアルコール以外なら大好きですけど極力、極力ってもういい!アルコールの量と症状の関係についてタウン紙?に書いてあったので書かせて頂きます。ビール(大瓶1本迄、ワインならワイングラス1杯迄)爽快期で、症状は爽やかな気分になる、皮膚が赤くなる、陽気になる、判断力が少し鈍る。1~2本(1~2杯)ほろ酔い〈初期〉はほろ酔い気分になる、手の動きが活発になる、抑制がとれる、体温が上がる、脈が速くなる。『ここまでがベスト』と書いてありました。コレを書いていて分かりましたが、私は呑んで無くても『ほろ酔い状態』で日常過ごしている事に気が付きました。だから『トイレの100ワット』なんですねぇ(表現が古過ぎて分からないって)。では続けます。3本(3杯)ほろ酔い〈極期〉は気が大きくなる、大声でがなりたてる、怒りっぽくなる、立てばふらつく。5本(5杯)酩酊期は千鳥足になる、何度も同じ事を話す、呼吸が速くなる、吐き気、嘔吐が起こる。7~10本(フルボトル1本)泥酔期はまともに立てない、意識がハッキリしない、言語がメチャクチャになる。10本(10杯)昏睡期はゆり動かしても起きない、大小便はタレ流しになる、呼吸はゆっくり深い、死亡。大変参考になりました。あくまでも本数(杯数)に関しては個人差が有りますけど間違い無く言える事は『呑み過ぎ注意!』ですよね。楽しく嗜む程度にしましょう!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三