MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 適温適音量

適温適音量

2017.07.01 | Category: 院長ブログ

申し訳ございません。誰も文句を言ってませんけど本当にごめんなさい。『何なの?』と言われそうですが以前も話題にしましたけど室温は人によって違いますし、歩いて来た患者様と車で来た患者様。男性と女性でも違います。音量も好きな曲なら小さく聞こえて高齢者にテンポの速い曲は雑音に他ならない。難しいと漏らしたら鉄道関係の患者様に『まだいいよ』って言われました。電車内の調節の難しさは『半端ねぇ』(byトータルテンボス)と。ガラガラの車内は寒々するくらいにエアコンが効くけど、次の停車駅で多くの乗客が一気に乗り込んで来れば途端に蒸し風呂状態に。古い車両はエアコンの効きが悪く、またモーターの有る車両はエアコンの効きが良く無い車両は効きが悪いらしい。トンネルは寒々、陽当たりの席側は暑いけど地下鉄から高架になる豊田新線の苦労なんて半端ねぇ(もうイイ!)。そこまで考えて多くの乗客に快適な車内にするのは不可能なのに、乗客は平気で神業を求める。全快堂の適温や適音量で悩んでいる程度なんて「まだまだ」でした。でも探します、適温適音量を。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三