MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 録画に限る

録画に限る

2017.07.15 | Category: 院長ブログ

安倍さんや政府の発表によれば好景気らしいけど一般的には不況で、それを裏付ける数字が各方面に存在して、何よりも国民が不況を実感しています。それも少子化を加速させています。産んでも育てられない、高度な教育を受けさせてやれないともなれば、誰も不透明な未来像しか描けない日本で出産したく無いのだろう。ならば『自由の国』の象徴である米国での出産も考えて違う理由(政治的)で米国出産を積極的に行っていた集団、一部地域を買い占めて大々的に出産ビジネスを展開していた中国の富裕層もトランプ政権誕生は予想外であっただろう。題名とは無関係な方向へ話が流れる悪い癖から始まりました今回『も』ですが、テレビ業界も御多分に漏れず不況なのでしょう。CMの数が減ってしまう為、補填に走るのは当然で、自社番組の宣伝か東証一部の中でも特に大きな企業(自動車、アルコール、化粧品か洗剤等)ばかり。特に『またか』と思わせるのは通販、中でもサプリメント。『今だけ半額』『オペレーター増員中』『無料』と元気の良さが画面から想像出来ます。購入者(ターゲットにされた高齢者)が元気になる以上に通販会社が元気になる事は間違い無さそうです。そこでやっと本題ですが『あっコレ見たい』と思ってオンタイムで見るとCMが長い。そのスポンサーが無ければ成り立たないのは十分理解していますけど本当に長いし多い。酷いのは番組内で問いかけてCMに突入してCM明けに回答するパターンで引っ張ったり、3本くらいCMが流れて途中に少しだけ本編が流れて再びCMに戻るパターン。最悪なのはCM明けは来週の予告しか無いのに『CM(○○秒後)の後は○○さんが禁断トーク』と詐欺に近いテロップ炸裂。それが得意なのが業界No.1の座から見事に転落した海近くの局。最低最悪の趣向には飽き飽きです。色々書いて来ましたが言いたい事は3時間のスペシャル特番でさえオープニングトーク、エンディングトーク、CMやゲストのアホなトークを除けば正味半分くらいで終了してしまう無理矢理延長させたかの特番も。だから私は見たい番組は出来るだけ録画で見るようにしています。製作側には失礼ですけど見たい箇所だけピックアップ。『時は金なり』正座して有り難く最初から最後まで見る時代ではありません。皆様もオンタイムで見るのは時間の無駄かも。でも録画は溜まるよね~(byはるな愛)。業界もテレビ離れを嘆くより原因究明するべきと思います。しかし同じ芸人がお笑い、クイズ、若手タレントの海外ロケ番組等、幅広く出演していますよね。それも父娘で。過去は関根父娘で現在は岡田父娘。凄いですねぇ~(by所ジョージ)。しかしオヤジはボヤくと直ぐに長文になってしまう(反省)。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三