MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 冷やすと怖いぞ-っ!

冷やすと怖いぞ-っ!

2017.08.18 | Category: 院長ブログ

冷やすと何故怖いのか?これは東洋医学で説明します。『ホジュン(韓流ドラマ主人公)』程の知識は有りませんが一応東洋医学を勉強した者として患者様よりは少しだけ知識が有ります?ので述べさせて頂きます。病態は6つに分けられます。まず陰陽に分けられ、それぞれが3つに分けられます。陽の群は「太陽病期①」「少陽病期②」「陽明病期③」に分け、陰の群は「太陰病期④」「少陰病期⑤」「厥陰(けついん)病期⑥」に分けられます。ここから大まかに病状の移行を風邪で表現します。風邪は陽の病状から始まり陰へ移行して行きます。頭痛、寒気を感じる①→食欲が無くなる②→高熱が出る③→下痢して身体が冷える④→直ぐに疲れて横になりたがる⑤→重篤な状態⑥→そして酷くなれば死亡する。怖い話ですよね。病気の始まりは風邪に限らず何番からになるかは違っても番号が遡る事は無いと思って下さい(注:⑥→①を繰返しで衰弱する事は有ります)。完治すると健康になりますが再び何かしらの病気になり違う番号に。その場合でもやはり遡る事は有りません。私が治療中『風邪が入っていますよ』というと新しい患者様は『風邪なんて引いていません!』と凄い勢いで言い返してきますが私は上記の事を言っているのです。何番から風邪と考えるかは人それぞれです。しかし私は①より前を察して注意しているので首を温めたり十分な睡眠程度で治るのです。①になってしまえばハードな鍼灸治療をするか、風邪薬やお医者様の出番も考え無くてはなりません。では何故冷やすと怖いのかは分かると思いますけど自ら④になる訳です。④からスタートすれば危険なのは理解出来ますよね。例えば冷たい飲食をすると下痢しませんか?残りは⑤と⑥となってしまいます。勿論、皆様は体力が有りますから死亡なんて事にはなりませんが高齢者や病後の体力が無い時は注意が必要です。しかし若い人や健康な人でも体力を消耗して完治しているのです。それは細胞レベルの事なので昨日、今日の僅かな違いでは分かりませんけど確実に身体に爪痕を残します。『あの人は若く見える』『あの人はシワやシミが多く老けてる』と何気なく会話する事が有りますが、実は細胞へのダメージの蓄積が影響しているかも。もっと詳しく知りたい人は自分で勉強して下さい、って放ったらかしかよっ!

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三