MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 緊急速報と狼少年

緊急速報と狼少年

2017.08.19 | Category: 院長ブログ

最近テレビで緊急速報が流れる事が頻繁です。地震、津波、竜巻、台風、大雨、洪水、土砂崩れ、交通情報(電車、地下鉄、道路の通行止等)と多岐にわたります。今後はミサイルが増えるかも。本当に有り難い便利な情報です。それは認めます。しかしあまりにも流れる回数が多いと『またか』と驚かなくなります。まるで狼少年の物語で、彼が『狼が来たぞ!』と言うと人々は嘘とは知らず驚ろいて、みんなが必死に逃げ惑う姿を笑って見ていたのに、繰返し彼が叫ぶので彼の言う事を信じなくなり本当に狼が来た時には誰も逃げなくなってしまいった昔話のように。実際緊急性が高いのに避難指示が発令されても少数の住人しか避難しなかった例が発生しています。各省庁等は状況から真剣に予想を立てて情報を流しているにも関わらず『笛吹けど踊らず』(本来の意味とは少し違いますけど)となってしまいます。これだけ科学が進歩して個人が欲しい情報を携帯等で知る事が出来るようになったのですから広範囲でなく、もっと限局的な情報にしてはどうでしょう?『いや、高齢者はITに弱く無理』というかも知れませんが高齢者の行動範囲は狭いですから尚の事、限局的でも良いのでは無いでしょうか?確かに川の上流部で大量の雨が降れば下流での洪水が予想されたり、竜巻は『いつ、何処で』発生するか分かりませんからという諸事情は今後の課題とは思います。しかし再度、災害から身を守る事を最優先にしなくては何の為の注意報、警報なのか分からなくなります。私の頭では到底無理なので国民全員が真剣に考えてより良い方法を模索して欲しいです。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三