MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 眼鏡が合わない

眼鏡が合わない

2017.09.08 | Category: 院長ブログ

眼鏡が合わないと言うとレンズの話と思いますけど今回は眼鏡自体が顔に合わない話です。勿論ファッション性の問題でもありません。以前投稿した『マスクで頭痛になる』に似ていますけど眼鏡の耳に掛ける弦の部分が顔に合わないと弛ければ眼鏡がズレ易くなり不快になったり肩凝りの原因にもなります。鼻に掛かっている部分も重要です。ズレ易い鼻掛けは見逃されがちですけど、常にズレていると不快の蓄積がボディーブローのように後々効いてきます。例えば他人に眉間の辺りをギリギリ触らないけど指を近付けると『モワーン』とくすぐったいようなモヤモヤした感覚になると思います。逆にキツいと頭痛や不快の原因にもなります。しかし不快な症状が慢性化してしまうと麻痺が当たり前になったりするので常に体調不良を訴えて『何が原因なの?』となってしまいます。勿論視力の合わないレンズは問題外です。眼鏡を代えたら途端に快調になる人もいますからファッション性ばかりを重視せずに見直してみては如何でしょうか?夏も終わりましたが紫外線によって眼精疲労のみならず全身疲労にも発展します。濃過ぎないサングラスを選んで白内障にも注意しましょう。海面と雪の照り返しは予想以上に恐ろしくサーファーとスキーヤーの白内障は断トツです。日頃からのケアが大切です。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三