MENU TEL

KYは勇気?

2017.09.18 | Category: 院長ブログ

精神力を違う角度から考えます。空気を読めないって悪い事だと思ってばかりいました。だから『空気読めよ!本当に分かってない奴』とばかり考えていました。これは裏を返せば『自分は空気が読める。分かっているんだよ。私はスマートだ(身体ではありません)』と驕っている表れでした。しかしそれは価値観の押し付けで有ったり『自分が恥をかくのが恥ずかしかった』だけだと分かりました。よく勉強会に行くと難しい問題に突き当たります。「こんな質問して」『①馬鹿に思われるかなぁ②講師が答えられ無かったら悪い③皆は早く帰りたそうだなぁ』と色々な事を勝手に考えている自分に気が付きました。それは何の問題解決にも成らず問題の先送りにしか過ぎないと思いました。その場さえ良ければいいという日本人に多い特長です。帰国子女が苦しむのが『自己主張』です。本当は自己主張という表現は適切では有りません。ただ素直に物事を発言するだけなんですけど『生意気』と勘違いされてしまいます。すると日本の社会では『空気読めよ』という雰囲気が流れます。しかし今後海外からの観光客のみならず移住する人が増えた場合、ハッキリ物を言わなければならないと思います。例えばゴミの分別や指定日、指定の時間に出す。『そんな事は分かっているだろう』では無いんです。日本の他の土地から引っ越して来たんじゃなければ全く分からない筈です。それなのに自分の、日本人の常識で『当たり前』は通用しないと思います。これからは主張する事は恥ずかしがらずハッキリ物申す姿勢が大事です。日本社会では浮いてしまうKYですけど良い点も有ります。今流行りの詐欺を含めて騙され難い、強い精神力が有ると考えられます。逆に空気読める人は詐欺に引っ掛かり易いと考えられます。強い精神力を持ちましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三