MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ビルとビル

ビルとビル

2017.09.28 | Category: 院長ブログ

もう考えられているかも知れないですけど『もしかしたらメチャメチャ儲かる』事を考えました。先日東京に行って建物が建ち並んでいるのをボーっと眺めていて「あっコレは必要だから売れる!」と思い付きました。『制震ダンパー』ってご存知でしょうか?柱と柱の間に斜めに柱を入れて(筋交い)強度を増して守る。それが最近は科学の進歩によって吸収出来る製品も数多く有ります。大規模な建物の場合はビル建設の時に地下にスプリングや強化ゴムで免震したり、または地震が来た瞬間に建物自体を浮かしてしまう強者タイプも有ります。そこまでは有るから『今さらジローラモ』(小柳ルミ子の発展系)分からない人は結構です。今回私が思い付いたのは建っている建物と建物の隙間にダンパーを付けるタイプです。地震が来たら建物は揺れます。しかし建物の場所が僅かにズレるだけで地質が変わり揺れの周波数が変わります。また建物に使われている資材によっても周波数は変わります。大きな地震で建物が揺れてしまうと隣と非常に近い建物同士が互いを壊し合う悲劇が訪れる事は間違い有りません。そこで『隙間にダンパー』です。建物の構造上、壁の強い箇所、弱い箇所が有りますから難しい事も事実です。しかし東京の高速道路から見えるマンションの建ち方は尋常ではありません。もう存在するかも知れないけど、取り付けて無いという事は供給が足りない、必要な建物が沢山有るって事は儲かるって事。やらない手は無いでしょう。まだまだ儲かる思い付きは沢山有りますから今後も投稿して行きます。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三