MENU TEL

筋肉痛

2017.10.06 | Category: 院長ブログ

子供は筋肉痛が早く、大人は筋肉痛が遅いと真面目に言っている人によく会います。確かに有る事かも知れませんけど解剖学的には子供は後先考えずに全力で事に当たり、大人は1日が終了するまでを考えて行動します。当然子供は素早い行動をするので白筋を主に使うことになる為に瞬発力は有るけど持久力が無くて、特に幼児と言われる年齢だと煩く遊んでいたと思っていて「急に静かになったなぁ」と覗いて見るとバタン・キュー(完全に死語だね)、急に電池が切れたかのように寝ていたなんて事が有ります。それに比べて大人は持久力の有る赤筋を無意識に多く使う為に、疲れや筋肉痛を早く訴える白筋より遅く訴えるのです。しかし赤筋と言えども筋肉自体が少なければ白筋と同じように早く筋肉痛になる場合が有ります。すると嬉しそうに『まだ若いから』と自慢気に話をする方もみえます。日頃運動から遠ざかっている人は今しか運動を始めるチャンスは無いですよ。暑からず寒からず、陽射しも少し弱まり清々しいカラッとして汗もかきにくい季節です。もう少ししたら風が冷たく外に出にくくなります。そして何より冬は体温を上げようと代謝機能が上がり痩せ易くなりますからダイエットには最適。ダイエットで無くても健康診断でメタボやロコモティブシンドロームと言われた方も『いつやるの?』今でしょ!(死語では無いけど古いね)。お子様やお孫さんの運動会にカッコ良く参加して株を上げて下さい(この場合は白筋使用)。ただし一週間程『筋肉痛』で動けないなんて成らないように頑張って下さい。《お詫び》先日『続きの色々』で「不飽和脂肪酸」と記入するべきところ間違って「飽和脂肪酸」と投稿してしまいました。読み返していなかったミスでございます。お許し下さい。今後この様な事の無いよう再発防止に努めさせて頂きます。この度は誠に申し訳ございませんでした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三