MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 極端は禁物

極端は禁物

2017.10.07 | Category: 院長ブログ

運動でもダイエット法でも何でもですけど極端は禁物ですよね。勿論『食事療法』も例外ではありません。世界的に信頼出来るであろう医学会での発表や医学雑誌では「『ローカーボ食』は正しい」となっています。私もほぼコレに間違いは無いと思っています。しかしそれがイコール『肉食は安全、脂は病気から解放してくれて長寿へ導く』なんて思わないで下さい。『取捨選択』という言葉を常に念頭において食事を考えて欲しいのです。脂肪酸の種類には既に投稿済みですが飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸が有ります。そして私が薦める不飽和脂肪酸の中にも一価不飽和脂肪酸と多価不飽和脂肪酸が有ります。更に多価不飽和脂肪酸はオメガ(ω)3系脂肪酸とオメガ(ω)6系脂肪酸に分けられます。そして私の非科学的な東洋医学の身体の見方をさせてもらえばオメガ(ω)3系脂肪酸を食べても身体は文句を言いませんけど飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、オメガ(ω)6系脂肪酸を食べると身体が文句を言いますから、あくまで『私の思い込み』でしょうけど全快堂の患者様には伝えています。クドイですが、あくまで私の思い込みでしょうけど今まで20数年の患者様の多くは、その方法で改善傾向に有ります(勿論全員なんて言いません)。結論を申しますと糖質(炭水化物)を極力減らし、タンパク質と脂肪は取捨選択して摂り、食物繊維は積極的に摂りましょう(不溶性食物繊維2に対して水溶性食物繊維1の割合)。鉄分の摂り過ぎは肝臓にダメージを与えますし一部では『がん』になり易くなるとも言われていますから適度に。肉類は牛より豚、豚より鶏肉が良いと思います。全快堂の患者様は知っていますけどオリーブ油信仰は危険です。だから代替品は教えて有ります。私はコレステロールに関する一般的知識、カロリー信仰からもそろそろ離れた方が良いと思います。先日の投稿で飽和と不飽和の間違いをしましたので投稿させて頂きました。申し訳ありませんでした。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三