MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 平和の大切さ

平和の大切さ

2017.12.09 | Category: 院長ブログ

『今更言われ無くても分かっているよ』と言われそうですが、現在進行形で危機が迫っている現在、年は違えど12月7日は『ジョンレノン』の暴漢に襲われ亡くなった日で、翌日12月8日は『真珠湾攻撃』=太平洋戦争が始まった日なのは衆知の事で、そう考えると12月に何も起こらないと良いと思うのは考え過ぎでしょうか?ジョンレノンは御存知の通り反戦活動を積極的に行って、全米のみならず世界的大ヒットとなった『イマジン』は現在でも歌われ、テロ等の悲惨な現場では必ずと言って良いほどの大合唱になります。北朝鮮に対する制裁が強まっていて連日続く漂流船の報道は、いよいよカウントダウンが始まったという一抹の恐ろしさを感じるのは私だけでは無いと思います。以前投稿したように世界に存在する国の中で70年以上戦争をやっていない国は3ヶ国だけと聞いた事が有ります。ですから今の日本人の大半は戦争未経験者ですから日本は『平和ボケ集団の国』なのです。それは誇らしい事ですけど裏を返せば『非常に危険な国』なのかも知れません。戦争の悲惨さを体験している日本人なら被爆地の一節『繰り返しません』と考え間違った選択はしません。しかし戦後世代の政府与党集団が国政を動かしている現在、東アジアだけでも緊迫した情勢なのに折角平和への動きが活発化して落ち着いて来たように見受けられた中東に再び憎悪の炎を燃え上がらせる米国大統領に歩調を合わせて本当に平和の国で有る日本は大丈夫なのでしょうか?非常に懸念しながら年末に向けて治療しか出来ない情けない私です。今日サッカーの試合で日本VS北朝鮮が行われます。戦争にならず世界的な争いは全部スポーツで勝負を着ける事は不可能でしょうか?スポーツ以外でもいいですよ。オセロでも将棋でも囲碁でも。大食いでもロボコンでも。無理を承知で夢を語って本日は終了。でもイマジンの歌詞には。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三