MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > ウォーキング

ウォーキング

2017.12.16 | Category: 院長ブログ

長寿の秘訣と言われる物は沢山有りますけど万人向きなのは意外に少ないです。その中でも『歩く』ことは昔から身体に良いとされてきました。しかしウォーキングでさえ適当にやれば健康を害する事も考えられます。一日一万歩が良いと言われて来ましたが、歩き過ぎて関節に負担が加わる事を考えると8000歩で良いと言われています。時間ですが万人向きとなりますと年齢幅が有りますので一般的には20分~50分くらいが良いでしょう。以前投稿したように43分が最適というのを聞いた事が有りますので無理せず自分が気持ちいいと感じる時間を体調に合わせて徐々に延ばしてくのが良いと思います。また3分速歩で3分ゆっくりの繰り返しで合計1時間というのが良いとも言われていますから選択肢が広がります。以前は歩き始めの15分間は炭水化物が燃えて、それから脂肪が燃焼すると言われていましたが最近の研究では合計で20分~50分でも良いと言われています。しかしダイエット目的で失敗する人の傾向で多いのが『即結果を出したい』と無理して膝を傷めて挫折して歩かなくなり更に太る人です。体重が落ちなくても脂肪が筋肉に代り結果、体脂肪は落ちている筈ですから後々体重の減少が期待出来ます。オニギリ一個分のカロリーを減らすのにも4~5時間のウォーキングが必要と言われていますから即結果を求めるのは『ナンセンスざますっ!』(byイヤミ)。コツコツ亀のようになって目標ゴールを目指して下さい。コツコツと言えばウォーキングは骨密度も増やしてくれますから骨折予防にもなります。ウォーキング前にはコップ一杯の水分補給を忘れないで下さい。当然冬でも脱水します。また心臓病の方は早朝の運動は止めて夕方に、特に血圧降下剤を服用した場合は血圧が下がり過ぎる危険も予想されます。少しでも異常が有れば止める勇気も。最近マスコミが『食後直ぐ20分間歩くと太り難い』と伝えたらしく若い女性が『お腹が痛くなった』と言って文句を言ってました(笑)。特に糖尿病の方は食後直ぐは血糖値が安定して無くて危険ですから絶対に真似しないで下さい。どんな病歴にしても過去に病歴が有れば『歩くくらい』と安易に考えず様子見しながら慎重にやってみて下さい。因みに脂肪1㎏落とす為にはフルマラソンを4~5回とか。年末年始の暴飲暴食しても大丈夫なように体調管理をしましょう。即結果を求めずゆっくり、でも確実に。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三