MENU TEL

Blog記事一覧 > 院長ブログ > 乾燥で痒い

乾燥で痒い

2017.12.15 | Category: 院長ブログ

高齢になると全身が痒いと訴える人が増えますが、この季節は乾燥も加わって痒みを訴える人が多くなります。特に高齢でプールに通っている方は身体の皮脂が落ちて乾燥を更に酷くしてしまいます(皮脂欠乏性皮膚炎)。また掻けば皮膚のバリアが剥がれて乾燥を一層酷くします。注意する事は痒みの原因である乾燥をシャットアウトしなければいけません。エアコン等の暖房による乾燥の注意と同時に加湿もしましょう。入浴時には毎日石鹸とナイロンタオルを控え、普段は化繊の下着をやめて綿の物に変えましょう。入浴後やプール後には保湿クリームの使用も考えましょう。また全快堂の治療時に過不足を指摘された食品には注意する事が腸の機能を改善にも繋がり痒みを楽にしてくれる筈です。乾燥による痒み、アトピー性皮膚炎、下痢または便秘、花粉症等々は免疫機能の暴走も一つの要因ですので根本治療を目指して下さい。加湿器や部屋に濡れたタオルを干したり、コップや皿に水を入れて置いておくだけでも乾燥度合いが変わります。しかし酷い時は病院で一時的に弱いステロイドの入った軟膏の処方をしてもらうのも選択肢の一つでしょう。ステロイドと聞くと拒否反応する人が居ますけど弱かったり短期間で有れば怖がる必要は無いと思いますので医師に相談してみて下さい。痒みは痛みよりもシビレよりも辛いと言われています。早めに治しましょう。

当院へのアクセス情報

全快堂

所在地〒458-0822 愛知県名古屋市緑区大将ケ根2-1043ベルメゾン1F-A
駐車場10台
電話番号 052-624-6503(電話予約は必ず必要になります)
休診日祝日午後・土曜日午後
※日曜日(隔週)お休み
院長宮木 謙三